読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

11.16

マジェプリ何回見ても飽きない…最高だ…という気持ちが落ち着かないからとりとめのない感想です。明日で公開終わっちゃうのか。1月まで劇場版が見られなくなっちゃうんだ…。

どうも今まで新作を見ていることの感動でいっぱいいっぱいだったみたいで、アッシュの起動音や最後の方でアサギが投げつけたイズルの剣が画面右手側から飛んでくる音にやたら迫力があるという劇場ならでは要素に今更になって気づいた。起動時に響く低音いいなあ。

タマキは危機察知能力が高いから実はテレビ版でケイキに手をつけてなかったということに、ラジオで話題に出るまで気づいてなかったので、今回劇場版でケイがピットクルーのお姉さんたちと作ったおいしいケーキに1番に手を伸ばしたのがタマキだというのが地味に感動しました。細かい…

アサギにリーダーらしい態度をとってほしいとアンジュが語る場面で、スルガはしゃべっているアンジュの方ではなくアサギの表情をじっと見てるのがとてもかわいいことも今まで見逃していた。

そして監督がラジオで言っていたウルガルに帰還する2つの光をようやく認識できた。全然気に留めていなかった…

ウルガルといえばディオルナ機が丸まって移動する姿が何かを思い出す…ともやもやしてたんですけど、これは胚だー!と大昔の理科の授業が頭に浮かんだことでようやく落ち着いた。

アンジュの罵詈雑言のなかでもひときわ異彩を放っていた味噌汁は、家庭科も得意だからこそ出てきたセリフなのかな。

イズルが自分も出動してみんなを助けたいとスズカゼ艦長を説得した場面で、おやっさんがイズルを抱きしめた時のリンリンのバツの悪そうな表情見れば見るほど好きだ。艦長としての判断でイズルを制止していたつもりが、これ以上イズルに無理をさせたくないという自分の気持ちが知らず知らず出ていたということに気づいた、という感じなのかな。

ボイスドラマのスルガはジブリのファンなのかな、という感じでかわいい。ラピュタがお気に入りなんだろうか。

タオルとTシャツ売り切れていた!パンフ以外何もなかった!良かった良かった。さすがにもう何も買わないつもりだったんですけど、最初に買ったパンフレットを餃子焼いてる時に我慢できなくて開いたら案の定汚してしまったので、今回保存用を買い足した。いろいろとバカだ…なんなんだ、保存用って…。

アーカイブ再販してほしい。