日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

Debut一十木音也ルートの感想文

f:id:zuou:20151017152614j:plain

debutの一十木音也全ルートやっと確認しました。その後にセシル全ルート終えて、いまは神宮寺レンと春歌ちゃんが交換日記をしています。


デビューは一十木音也のアイドル力と主人公オーラがどこから生まれたのか説明してくれるようなシナリオでした。

前は失うものは何もないからこそ天真爛漫で明るく元気なのかと思っていて、欠落しているというか、タガを外しちゃったような部分が浮世離れして見えたのですが、デビューのシナリオはアイドルになる動機をしっかり説明してくれたので感情移入しやすくなりました。人間的な欠落じゃなくて、盲目的な信仰心があったんだろうなということで納得できた。リピートで印象的だったのは番組収録中の恋人宣言だったので、てっきり自分のルールで刹那的に生き急ぐ自滅型のキャラクターだと思っていたけど、それは単に幼さと世間知らずからの行動だったのかもしれない。

デビューは人間になった一十木音也を見れたというだけでも、ほんとうに遊んでよかった。こういうのゲームがフォローしてくれると思ってなかった!

リピートではアイドルとしての行く末が心配になるシナリオだったけど、デビューは春歌ちゃんと末長くお幸せにとお祝いしたくなりました。一十木さん、人間社会に順応してた!よかった!ほんとうによかった!これでご意見番に叩かれることはなさそう!

リピートの様子だと業界から干される予感しかなくてファンとしては恐ろしかったのですが、デビューでは目をかけてくれる先輩と事務所社長と、やり手のライバルとに囲まれて成長してました。これでアイドル活動は安泰だ。よかった。

春歌ちゃんとの関係もリピートでははらはらするしかなかったのが、デビューでは衝動的な行動で突き進むのではなく、しっかり乙女ゲーしていて感動しました。これなら春歌ちゃんに振られることもなさそう!よかった!

うっかりシャイニング早乙女の言葉に感動するくらいにシナリオ楽しめたので、うたプリクソゲーという考えを今更ながら改めようと思いました。