日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

ただの愚痴

そんなにそのアニメが苦手なら見なきゃいいだろうとしか言えないしょうもない愚痴です。

海月姫のアニメを友達が貸してくれたので見ているんですが、どうしようもなくCPの嗜好が合わない。女を捨て社会性を捨てわが道を進む女オタクたちを無敵の気まぐれトリックスター女装男子の蔵之介が導く少女マンガなので、私の感想は単なる難癖だ。でも主人公の女としての価値、人間としての価値を示すために主人公に対して女装男子がときめくというのが私のCP観と合わない、どうしようもなく。

主人公は天然ぼけで実はかわいいダイヤの原石女で、そのイノセントな振る舞いに対し、肉食女子に飽きを感じていたモテ女装男子がうっかりときめくというのが、私のカップリングの嗜好にあわない。

主人公の秘められていた魅力に気づくことのできる女の内面性重視な女装男子よりは、この女装男子はそういう性癖なんですと言ってほしい。そもそもファンタジーなんだからそういうわがまま言ってんじゃねえって思う自分もいるけど、納得がいかない。

主人公嫌いじゃない、むしろ登場人物の誰も嫌いじゃない。でも女装男子の主人公に対する想いだけ受け止められない。

なぜこんなにも拒否反応が出ちゃうのか考えてみると、まずカリスマ以外のモテまくり展開が苦手というのと、メンターが教え子に簡単に恋愛感情を抱く展開が苦手だということにチクチクとダメージを受けつつ、一番は全然主人公に萌えねえっていうことに尽きます。恋愛ファンタジーによく存在する受け身でネガティブで努力しない主人公がもてるっていうのが本当に本当に苦手です。性癖でもないのになぜモテ女装男子がこの主人公に惹かれるのか全然わからない。恋は理屈じゃないよってこと??わからない・・・。やっぱり主人公の顔が好みな上に着せ替え楽しい性癖なんだよ。

社会で馬鹿にされないためにはファッションが大事っていうのと生きていくうえで金が超大事だというメッセージはその通りでございますと思うので、このCP観の合わなささえなければなあ