日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

大倶利伽羅と馬へのロマン

f:id:zuou:20150722103654j:image

馬への謎の憧れというのがあって、刀剣乱舞の特定の太刀を打刀に変更するというアナウンスには驚きました。ステータス据え置きなら太刀よりは打刀のが小回りがきくというかゲーム中で便利なのにも関わらず手放しに喜べず、納得すると同時に納得できないという矛盾した気持ち。
確かに変更される3振りは、もともとそうなる要素を持ち合わせていると思うんですが、イメージの問題で大倶利伽羅は太刀がよかったなあ〜とぐだぐだ思う。太刀だと馬上の人が佩刀するものというイメージがあって、それが打刀になると途端に馬を降りちゃうイメージになるので、そうなると大倶利伽羅馬への愛着を伺わせる「俺の馬」発言からのドリームドリーム夢見てパッションな妄想に冷や水差されてしまう感じというか…すごくどうでもいい、問題なんですけど…両思いだった大倶利伽羅と馬が、片想いへと変わってしまう感じというか…まあ、どうでもいいことなんですけど…スーホの白い馬を思い出したっていうか…勝手なイメージで、太刀と打ち刀の違いなんてよくわかってないのに、この勝手に傷ついてしまうナイーブぶっちゃう感じ我ながらめんどくさい女だなと思うんですけどね。
しかし、脳内の戦闘スタイル設定は、池田屋マップ以外の場所では大将格は馬に乗って指示出してるスタイルで、それは変わらないからいいんです。大丈夫、大丈夫。