日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

7.10

おおかみこどもの雨と雪は見逃さずにテレビでみれた!
序盤の親のエピソードはまあいろいろ言いたくなるけど、置いといて、タイトル通り子どもを軸に見ると、とても好きな映画だった!なぜかホッとした。
ハナについては田舎に暮らすならあれくらいの感じがウケが良さそうなのがリアルー、と思いました。なんというか、持ってる女なんだハナは。あれで派手めな女なら女ウケが悪いだろうし、ブスだと男ウケが悪いだろうし、絶妙なバランス。これも生きる力ですね。
雨と雪がとにかく良いので、大人の事情はファンタジーだからそんなに辻褄合わなくても別にもういいです!と思える映画だった。
食わず嫌いしないで見てよかった。