日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

4.11

刀剣乱舞記録、なんだかんだ毎日出陣している。
出でよ小狐丸と念じつつ絵馬使って鍛刀したら、2振り目の三日月宗近だった。喜びと悔しさの入り混じった気持ち。
破壊したら嫌だからと未確認だった真剣必殺をさっそく確認した。

同様に真剣必殺未確認だった大倶利伽羅にもひと肌脱いでもらおうと出陣させたら、重傷になってしまった。俺は脱がない、という意志を感じる。大倶利伽羅らしくて大変よいと思います。真剣必殺は見れなかったけど、満ち足りた気持ちになりました。

今剣と岩融に興味津々なのもあって子供向けの平家物語入門の本を読んでみたら、ダイジェスト版なのに肝のすわったかっこいい武人たちがごろごろ出てきて大興奮でした。能登殿のくだりも何度読んでもかっこいい。最期のセリフが、いや、何もかもがかっこいい。
平家物語を読む」永積安明、岩波ジュニア新書を読みました。
ジュニア新書はこれ含め2冊しか読んだことないけど、読みやすくて入門には最適でした。私の知的レベルはたぶんここなんだ。
内容は、10人の登場人物にしぼって個別に紹介してくれているので、読みやすかった。歴史を習うときに偉人の逸話のようなテストに出ない小ネタばかりが脳裏に焼きついているタイプだったので嬉しい構成でした。
読んでみるとノーマークだった文覚が、気になるランキング上位に急浮上してきました。生き様がロック。
平忠度俊成とのエピソードしか知らなくて文系お坊ちゃんだと思い込んでいたけど、文武両道のエリート武将だった。
大河ドラマも見ておけば良かったかな…