日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

4.8

昨日の今日で岩融を拾った!!!ヤッター!!!
小さい頃に牛若丸の絵本読むの好きだったから、これがあの弁慶が振り回してた薙刀の擬人化なのかー!!!と思うと、ゲームに実装されている武器の中ではそれなりに思い入れがあったと言える唯一の一振りなのでとっても嬉しいです。
刀といえば司馬遼太郎新撰組小説に出てきた菊一文字くらいしか知らなかったし。
関係ないけどそういえば、牛若丸は美しい存在だと思って育ったので、司馬遼太郎にはまった時は衝撃でした。義経すごくこき下ろされてるぞ!!と、それはもう衝撃でした。(あと遥かなる時空の中で3も、歴史上の偉人と恋愛!?!?!それってなんかよくわからんけど失礼なのでは?と、とても衝撃だったけど、はるとき3は名作でした。タッキーの大河ドラマは見なかった。)

今は、現代の価値観とは違うところで生きていた人間なのだし実際の身長はいくつだとか現代にあてはめても仕方ないし、歴史だって揺らぎの大きい懐の広い分野だし、フィクションくらいはそれを踏まえた上で様々な夢を見たっていいじゃない!と開き直る心が持てるようになったけど、これもまた自分にとっては、実際に殴られてみないとわからないタイプの問題だった。
やっぱり自分とは全く違う評価が存在する(それも自分なんかより地頭も知識もあるだろう人の!!)というのは頭でわかっていてもなかなか受け入れがたいという実感と、それを含めた上での相対的なものの見方ができるようになるというのは楽しいことだと思えるようになったきっかけだったなあ、なんかとても脱線した。

岩融のレベル上げるぞー!と、うきうきしていたら、序盤のステージほぼ検非違使マーク付いていて出鼻をくじかれました。でもうれしいです。ぶんと振り回された薙刀の柄にふわりと降り立つ牛若丸ってかっこいい情景すぎる。その薙刀を拾った!というだけでこんなにはしゃげるのだから、歴史好きな人は余計に楽しいんだろうなあ、こういうとうらぶとかバサラとか。
(ベルセルクも、こういう場面で一気にのめりこんだ。あれも牛若丸を意識しているのかな。)