日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

3.26

刀剣男子の大倶利伽羅が一匹狼宣言してるのは、過去の出会いが自分に大きな影響を与えたために、別れの辛さが耐えがたかったが故の発言だったら、どうしよう。

前にウルルン滞在記で美波さんがチュニジアだかに行った際に、交流した家族の娘さんがそんな状態だったんです。一度めの滞在で、それはもう楽しそうに交流していた同世代の2人だったのですが、2度目の滞在では娘さんが美波さんを拒絶したのでした。理由は、うろ覚えだけれども「あなたと出会わなければ、こんなに寂しく辛い思いはしなかった。またあなたと楽しい時を過ごせば、去られた時にまたこの苦しみを味わうことになる。だからもうあなたとは共に過ごしたくない。あなたと過ごした時間があまりにも楽しくて、あなたがいない時間はあまりにも孤独だった。」というようなことを泣きながら語っていた記憶。それというのも遊牧民の一族の彼女は美波さんが訪れるまで同世代の友達というものが存在しなかったのでした。

倶利伽羅の頑なな俺は群れませんからアピールは、情が深い性質故のものだったら、いいなあ、というそれだけです。

美波さんのウルルン滞在記もう一度見たいな。とっても印象的だった。