日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

2.21

psycho-pass劇場版を見てきました。
戸田奈津子さん字幕だよー!!と最後のスタッフロールで思わず笑ってしまったのですが、邦画でも日本語以外のセリフ喋ったらちゃんとその道の人に翻訳つけてもらうもんなのかな??
こうがみさんはサイズ小さいぴちぴちのアンダーアーマーを着てるのか、服からヘソやらいろんな部位がまるわかりのセクシーなスタイルだったのが気になって会話あんまり聞いてなかったところがあったので、自分の集中力のなさが嫌になった。
服装といえば運動着というかジャージっぽいナントカ国の兵士服も気になりました。すごくジャージっぽかった。ジャージ素材だったのかな??でもジャージって動きやすいけどあんま耐久性ないイメージだし、違うかな??というのもどうでもいいけど気になりつつ、大事な会話を聞き逃した気がする。

こうがみパイセンマッスルかっこいいアクションシーンもほどよく盛り込まれていてシヴュラシステム談義に興味なくても楽しめるなかなかの娯楽作になっていました。

システムうんぬんのところは主義信条など人によって考え方が違うだろうから平行線を辿りそうですよね。朱ちゃんとこうがみさんのように。とりあえず、ああいうシステムなしで平和に生きていけたらそれに越したことないなと思います。
そしてシビュラのことを考えていると高確率で神林長平のプリズムと雪風シリーズが読み返したくなるのだけど、どこにしまったかわからなくて読み返せない。読みたいー!!!

一期のときから宜野座さんと朱ちゃんのセットが好きだったので、中盤の宜野座執行官不足に耐えた宜野座ファンへのご褒美感のあるラストで、よかった。