日々の記録

物欲にまみれた日々です。お人形遊びをしています。

ねんどろ大和守安定

f:id:zuou:20171015193406j:plain

f:id:zuou:20171015193130j:plain

やっときたー!てきとーすぎだけどうれしいからとりあえず記念写真だ!

もの増やしすぎ!と思って抑えていたのでうれしさもひとしお。

0718

嫌いなことについて書くのって心身によくなさそうだし、あとから自分で読み返したときに羞恥心に襲われる率高いし不毛な行いだとは思うんですけど、オルフェンズへのもやもやが忘れられないので、愚痴を言ってすっきりする現象に期待して悪口を言います。いや、その当時友達にもオルフェンズの受け入れがたさをさんざん話したからもうこれは書いたところですっきりしないやつなのかもしれないんですけど。

 

オルフェンズの悪口っていうか一番もやもやするのが放送枠についてで、単体で作品として見た時も別に好きではないんですけど、あれ日曜の夕方に放送するのってどうなの?っていうことがどうしてもすっきりしない。

なぜ日曜の夕方に放送されることに対してこんなにも納得できないのかが最初自分でもよくわからなかった。死人が出るという点ではアルスラーン戦記なんかは一方的な大量虐殺から物語が展開されているのでそういう点にもやもやしているのではありません。残忍さという問題でもない、それならアルスラーン戦記もどっこいどっこいだ。

なにがそんなに受け入れがたいのか、苦手な部分が多すぎてわからなくてもやもやしてたんですけど、一番大きな原因はマクギリスの扱いなのかな、たぶん、ということで自分の中でまとまった。

ああいう風に性的搾取されたキャラクターが敗北するなら、私はあの物語中に同じように性的搾取されたけど人生大勝利みたいな人を置いてくれないと嫌です。もしかしていたのかなそういう登場人物・・・途中まじめに見てなかったから不安になってきたけど、確かに現代日本でマクギリスみたいな人生を送っている人は少ないかもしれないけど虐待問題は現実にたくさんあるだろうに、ああいう、キャラクターの人生のドラマチックさを演出するだけに現実に起こりうる問題を盛り込んだみたいなのが日曜夕方に放送されるのは嫌だ。

大人が見る分には暴力的だって性的だって倫理的でなくたって好みの問題だから別に何がどうなってもいいんですけど、あの枠は大人から子どもまで見る前提で番組を作っているのではないだろうか。わたしは搾取されていたり虐待されている子どもにあれは絶対に見せたくない。

虐待や搾取を描くなというんじゃなくて、子どもも見る物語でそういった問題を演出みたいに使うの無理。しかもマクギリスあの結末だし。深夜なら別にいいですけど、何気なくTVつけてみる可能性がある時間帯っていうのが本当嫌で・・・わたし別に親じゃないんですけど無理だな・・・。

 

0622

f:id:zuou:20170622230558j:image

f:id:zuou:20170622230534j:image

ロード・エルメロイ二世の事件簿やっと上下巻読み終えました。いままで先生と美少年と美少女が中心の平和な世界だったのに、急にレギュラー枠に顔の良さそうな成人男性が複数あらわれて戸惑っています。友達いたんだな…

そしてスタミュ2期最終回を見る心構えができません。

4月だ

えっもう4月かよ・・・・

ってカレンダー見るたびに新鮮な驚きを感じてしまう。

 

友達と貪り食ったバレンタインチョコ

f:id:zuou:20170314194112j:plain

ホワイトデーに届いて感動しながら貪り食ったうたプリモロゾフコラボチョコ

f:id:zuou:20170315192954j:plain

f:id:zuou:20170315193606j:plain

ララランドを見たあと疲れ果てて電気をつけたまま寝てしまったり、怒りながら鉄血をなんとか最終回まで見届けたり、スタミュ2期1話をリピートしながら電気をつけたまま寝てしまったりしていた。スタミュは本当に元気出る。すごい。

カルライのライビュを見てきた!

体調が悪いときは別にして、夏の特に暑い日くらいしかポカリを買い求めることってなかったけど、3月12日はポカリがめちゃくちゃおいしい日だった…。

ライブビューイングでカルナイのライブを見たのですが、カルナイはこの世に本当に存在する…!って何度も思わせてくれて、感謝してもしきれません。誰がどう見たってあれはアイドルのライブだった。

ノンストップでいきますと言われても、みんなすごく若いというわけでもないし、普段から歌い踊ることを生業としている人たちではないし、こんなに動いて歌うんならちょこちょこトークを挟んで進行していくんだろうと思ったのに、本当にノンストップで最高にキラキラしたアイドルのパフォーマンスが次々に繰り広げられて、ただただ圧倒されました。

思えばopに、アイドルのコンサートには必ずあるような、その公演のテーマを凝縮したイメージ映像があったのを始めとして、終始アイドルのコンサートだった。

それを、決してアイドルを志してきたわけじゃない人たちが演じきって見せてくれたというのが本当にすごい…すごいものを見た…はやく見返したいのでブルーレイ発売してほしい。あれはうたプリファンじゃなくても誰がどう見ても正真正銘のアイドルのライブだった。

曲と出演者はもちろんのこと、opもセットリストも衣装も演出もなにもかもクオリティが高く、ファンとして感謝しかないです…そこまでやらなくてもファンはきっと単独ライブというだけで喜んだと思うけど、ファンが期待していた以上のものを見せてくれて、しかもそれが恩返しだと言ってくれて、どこまでもアイドルだった。

 

 

クリックし続けはや二年

f:id:zuou:20170118204043p:plain

二周年!

f:id:zuou:20170118203948p:plain

就任も二周年!!

加州くんのコメント…ありがとう…クリックし続けてきてよかった…

 

かわいく撮れなくて写真に残すことをあきらめていた加州くんフィギュアもせっかくだから記録しよう。ライトがきっと必要なんだ。あと背景。

f:id:zuou:20170118204909j:plain

足が長い!!!きゃしゃ!!!かわいい!!!

f:id:zuou:20170118204746j:plain

かわいいよ!加州くん!かわいい!

f:id:zuou:20170118204007j:plain

おててというか指!きゃしゃ!かわいい!

f:id:zuou:20170118203911j:plain

はい!かわいい!白魚のような繊細な手、かわいい!

f:id:zuou:20170118204819j:plain

正面。かわいい。華奢だ…

あと、おおかねひらはクリックし続けて無事に入手できました。

f:id:zuou:20170118205858p:plain

画像の切り抜き方が雑だな…でもとてもうれしいです。

ST☆RISH フォーエバー


「God's S.T.A.R.」/QUARTETNIGHT

もうこのカルナイのパフォーマンス以上のものってないのでは?カルナイ優勝でいいのでは!?くらいの気持ちだったんですけど


「WE ARE ST☆RISH!!」/ST☆RISH

闇に光を灯し荒れ野に花を咲かせてくれるキスよりすごい音楽ほんとにあったよ…作中で永遠なんてないんだと実感させられたからこそアイドルが永遠を歌ってくれる尊さ…一十木音也がセンターポジション多めなの最高だし歌唱メンに見せ場のパートがちゃんとあるの最高だし動きも表情も最高だし、とにかく最高だった。

こういう実在するアイドルみたいに新曲パフォーマンスお披露目動画を公式で公開してくれるの、実在することを錯覚できてほんとうに楽しい。お願いだからこの新曲CDはやく買わせてください…

正直3期まで見たときはアイドルがかわいいだけの茶番と思いながら見ているところがあったんですけど4期ほんとうに最高だった。楽曲も最高だし、CGの動きのぎこちなさが消えて見ていてわくわくできるパフォーマンスが戻ってきたのも大きいのだろうけど、停滞感のあったストーリー展開に4期では思い切った踏み込み方をしてくれたのがすごく良かった!!!

4期を通して見て、春歌ちゃんが一人じゃ足りないよ問題にようやく決着が着いたと思えた。うまくまとまらないけど。春歌ちゃんが救わなければならない攻略対象ではなくて、天才作曲家春歌ちゃんの寵愛を受けるアイドルグループになったという感じ。


「不滅のインフェルノ」/HE★VENS

ヘブンズも良かった。

https://www.instagram.com/p/BOpLrLPAODP/

どうも財布のひもが緩んでしまって勢いのままぺんぎんを買ってしまったりしている。大物に手を出してしまったから届くのが楽しみです。

マジレジェ大満足

f:id:zuou:20161218190819j:image

くまを持っていないのでぎょうざに着てもらった。

うたプリやばい…

もうさすがにマンネリかなーと思ってたのに全然そんなことなかった。

名カメラマン*1を失った代わりに、見たいけどやってくれないんだろうなと諦めていたストーリーが展開された…すごかった…ゲームではソロアイドルとしての乙女ゲー的人生を描いてたけど、アニメの方でははもしもグループアイドルとして活動したらこうなるをしっかり見せてくれて、感謝せずにはいられない。常々、春歌ちゃんと結ばれない一十木音也の未来が想像できない…強く生きていけるんだろうか…と心配していたファンをちゃんと安心させてくれてありがとうございます。恋人を心の支えにしたときは満開のひまわり畑に行くのに、1人で乗り越えたときは枯れたひまわり畑に行くのすごくロマンがあった。音也くんが大人になってしまった…。

鳳瑛一には同担の解釈違いのヲタに対するようなやや複雑な思いがあるけど、2人の交流には心躍ったのでもっと関わりあって欲しい。

ただその反動?なのか春歌ちゃんの扱いがひたすら名アイドルソング作曲してくれるウーマンになっているのが気になります。これはマジレボのときからだけど。忙しそうだけど友千香ちゃんとの癒しの時間をちゃんと作れているのか心配だよ…。今度ゲームを作る時は友千香ちゃんルートを作って欲しいくらい、パラレルワールドになっているから意味ないのかもしれないけど、なんらかの形で春歌ちゃんが友千香ちゃんとゆったり過ごしているところが見たい。

新曲もほんとにどれもこれも最高〜だったので、良すぎて、これがうたプリエッセンスの集大成で終わりを見据えたものだったらどうしよう…と不安な気持ちになった。しかも初回特典のインタビューも、音也くんペアのしか見てないけどこれも過去最高によかった…良すぎる…ほんとに終わっちゃったらどうしよう…

 

f:id:zuou:20161218164202j:plain

アイドルのスタイルが常人離れして良いだけだから落ち込まないで!って言いたくなる感じ。

 

 

11.16

マジェプリ何回見ても飽きない…最高だ…という気持ちが落ち着かないからとりとめのない感想です。明日で公開終わっちゃうのか。1月まで劇場版が見られなくなっちゃうんだ…。

どうも今まで新作を見ていることの感動でいっぱいいっぱいだったみたいで、アッシュの起動音や最後の方でアサギが投げつけたイズルの剣が画面右手側から飛んでくる音にやたら迫力があるという劇場ならでは要素に今更になって気づいた。起動時に響く低音いいなあ。

タマキは危機察知能力が高いから実はテレビ版でケイキに手をつけてなかったということに、ラジオで話題に出るまで気づいてなかったので、今回劇場版でケイがピットクルーのお姉さんたちと作ったおいしいケーキに1番に手を伸ばしたのがタマキだというのが地味に感動しました。細かい…

アサギにリーダーらしい態度をとってほしいとアンジュが語る場面で、スルガはしゃべっているアンジュの方ではなくアサギの表情をじっと見てるのがとてもかわいいことも今まで見逃していた。

そして監督がラジオで言っていたウルガルに帰還する2つの光をようやく認識できた。全然気に留めていなかった…

ウルガルといえばディオルナ機が丸まって移動する姿が何かを思い出す…ともやもやしてたんですけど、これは胚だー!と大昔の理科の授業が頭に浮かんだことでようやく落ち着いた。

アンジュの罵詈雑言のなかでもひときわ異彩を放っていた味噌汁は、家庭科も得意だからこそ出てきたセリフなのかな。

イズルが自分も出動してみんなを助けたいとスズカゼ艦長を説得した場面で、おやっさんがイズルを抱きしめた時のリンリンのバツの悪そうな表情見れば見るほど好きだ。艦長としての判断でイズルを制止していたつもりが、これ以上イズルに無理をさせたくないという自分の気持ちが知らず知らず出ていたということに気づいた、という感じなのかな。

ボイスドラマのスルガはジブリのファンなのかな、という感じでかわいい。ラピュタがお気に入りなんだろうか。

タオルとTシャツ売り切れていた!パンフ以外何もなかった!良かった良かった。さすがにもう何も買わないつもりだったんですけど、最初に買ったパンフレットを餃子焼いてる時に我慢できなくて開いたら案の定汚してしまったので、今回保存用を買い足した。いろいろとバカだ…なんなんだ、保存用って…。

アーカイブ再販してほしい。

11.13

f:id:zuou:20161113144822j:image

ぐでたまのシリーズは他に比べて大きめだからpbmせっちゃんとちょうどよく合わせられてうれしい。

 

マジェプリ2回目行ったら、ほぼ満席でとてもうれしかった〜!1回目は同じ曜日の同じような時間帯なのに全然人がいなかったんです。たくさん人がいるからリアクションが察せられたり上映終了後に大興奮で感想を語っているところを見かけたり、マジェプリ好きがこんなにいるんだなってわかることがすごく楽しかった。テレビ放送時に自分の周りに見ている人が1人もいなかったり、すすめてもキャラデザが〜とかロボはちょっと〜って感じで反応がよろしくなく布教もうまくできなかったからネットの反応しか知らなかったので、とても楽しかった…劇場版にはいろんな意味で本当に感謝しています。

アクションが最高、もう一回見る!と楽しそうな若者たちや、キャラのかわいさを語るカップルを見て、勝手に感想を聞き拾っては共感しました。

おいしい漬け物食べながらテレビ版を見返すの幸せだ。劇場版の発売待ち遠しい。

成長していくチーラビ見守るの楽しいからずっと少年少女のままでいてくれ…という矛盾した気持ちがあるから、劇場版でもザンネンさとかっこよさをいい塩梅で見せてくれて本当に感謝だし、全体的に好きな要素しかないんですけど、コミネさんの見せ方と、リンリンが胸ぐらつかむ場面が特に幸福な気持ちになれました。ディオルナとジアートは死んでないような気がするので本当に今後に期待してしまう…ディオルナは地球で保護されてテオーリアさまと交流するところ見てみたいし、帰れなくなったジアートはどこかの無人島みたいなところでたくましくサバイバルしていてもおかしくないと思うんですけど、これはただの願望ですね。

11.05

劇場版マジェプリ見てきたんですけど、見ながら、わたしいまほんとにマジェプリ見てるのか?夢じゃないのか??と何度か思ったくらいふわふわした状態だった。もうアニメの続きは無理なのかなと思っていた期間がそこそこ長かっただけに、劇場版を見ることができていることに現実味がなかった。現実ってすごいなあ…

ふだんグッズは買わないんですけど、制作してくれたことや上映してくれている映画館に感謝の気持ちを伝える方法がわからなかったのでアクリルスタンドとか買ったよ…!タオルとTシャツはためらいが大きくて買えなかった。ごめんタオルとTシャツ…売れてくれ〜

それにしても内容といい、パンフレットのコメントといい、続きがありそうな雰囲気で期待しちゃうんですけど…

とりあえず劇場版の通販特典がほしいから忘れないように手帳に書いとこ!

みんなかわいかったな…感謝だな…

11.03

f:id:zuou:20161103192111j:image

リアンさんは絶対レイブンクローだと思う。

この間やっっっと日本号が来てくれて、本当にうれしい…。そして亀甲さんの存在をすっかり忘れていたので、光世はいないけど、その他に刀帳の抜けてるところあるのは何?と戸惑った。せっかくだから亀甲さん探しに行ったら装備をごっそり削がれてしまった。資源の消費が激しい。厳しい…今後の戦力拡充イベントで選抜されますように…あとオーカネヒラはやく実装されますように…

10.22

ジェイソンボーン見てきた。やばいこれ超DTB!!と大興奮して、そもそもこのシリーズを見始めたきっかけはDTBロスだったよ…と思い出した。DTB、面白かったなあ…。

私の動体視力と空間を認識するちからがないせいか、所々なにがどう動いてるか見失ってしまったけど、映画はとても面白く、満足…お約束展開とハラハラ感とスピード感がちょうどいい。

だがしかし、映画館の状況に気が散って自分との戦いというと大げさだけど修行してるみたいな気持ちで見たから、しかもその戦いに負けたな…という感覚だからとても悔しいです。

他の映画の予告の間ならまだしも本編はじまってからそこそこ長い時間スマホいじってる人や、よくわからないタイミングで笑い始める人は、なんなの!?!?という怒りに意識が集中してしまう場面が多々あり、そして私はなぜそちらに気が散って映画に集中できないのか?こんなに面白いのに?という自分へのイライラも重なって、よく見てなかったところがある。悔しい。

でもなんでまじでほんと、あの場面で笑いだすのか意味わからなかったよね。カップルだったから、片方興味ないのに付き合いで来てるの?なんで1人で来れないの?なんで連れてきたの?そうじゃなければお前は空気読めよ!となりに他人がいるでしょ!たとえギャグとして見ているとしてもこれはコメディ映画じゃないしここは自宅じゃからな!みたいなどうでもいいこと考えてないで私はボーンを見つめろよ!ばか!

10.17

f:id:zuou:20161017221340j:image

わが家のお台所がやっとわが家に!うれしいー!はやく部屋片付けて遊びたい。加州清光も箱から一度出したのに飾るスペースがなくてまた箱に戻した…。

 

マジェプリの前売り券やっと買ってきて、イメージしてたぺらぺらの前売り券と違ってカードだったからびっくりした。ムビチケというものを初めて見た。とても楽しみはやく見たい。

 

10月10日!

f:id:zuou:20161010164319j:image

f:id:zuou:20161010194743j:image

ねんどろいどシアンちゃん見せてもらった。とてもかわいいー。

それから舞台のハイキュー布教されて鑑賞会したのですが、影山が影山そのものでとても驚きました…びっくりした…。嶋田マートさんがいい味出していて楽しかった。

夏アニメは片手で数えられるくらいしか見てなかったのに、秋アニメは見たいのが多すぎて困った。花丸が雑に言ってしまうと美少女を男キャラに置き換えた萌えアニメって感じでとてもとても嬉しい。加州くんも、これは二次創作じゃなくてゲームの加州清光が動いて話している…と思えてほんとうに幸せです。そう、この低血圧そうな感じだよ…アニメスタッフに感謝…